へっぽこゲーマーの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS PS4 Proと液晶モニタFORIS FS2434-R購入

<<   作成日時 : 2018/01/24 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週1/26日に発売のモンスターハンターワールドを筆頭に今度予定されているメタルマックスの新作、他気になる洋ゲー等遊びたいソフトが出揃ってきましたので、遂にPS4を購入しました!それもProです、プロ。
約5万円は手痛い出費でしたが俺は涙を流さない、ヲタクだからゲーマーだからダダッダー!

と言う訳でPS3で時が止まっている自称へっぽこゲーマー我が家にも現行最新機種のPS4がやってきました。
手痛い出費でしたが更にそれの合わせて新品のモニタも購入です。
貯金を溶かす時が来た。立ち上がれ勇者ゲーマー、ファイアーオン!(火の車)



…え〜、話を戻します。

何故なら自室のテレビは時間の流れから置いて行かれたかのような今時ブラウン管。しかも21型。
PS3まではサイズや画質もヘボヘボなブラウン管テレビで頑張ってきましたがPS4はHDMI端子専用なので骨董品となったブラウン管テレビでは物理的に遊べません。
液晶テレビは下記の目の理由やフルHD画質だと32型以上になりそうなので狭い自室には合わない理由からパス。

そんな訳で今回購入したモニタはEIZO株式会社さんのFORIS FS2434-R [23.8インチ ブラック]。(同機種の価格comのページ)、
現在価格comだと約33,000〜37.000円辺りで他の同サイズのモニタと比べると少々割高ですが、フルHDで高画質高性能、リモコン付きで細かな調整が可能、HDMI端子が二つあり、前面にステレオスピーカーも付いていて、何より目の負担を考慮されたモニタであり、webで調べた限りユーザーの評価が高かったのが決め手でした。

と言うのも、両目に上強膜炎等の病気を患っていて、昨年には片目が悪化して重症のぶどう膜炎、白内障、緑内障を発症し入院手術し、現在も視野が一部欠損したり見辛い状態だったりと色々目が大変なことになっているからです。
画質の綺麗さや応答速度等を売りにしているモニタは数あれど、目への負担をしっかりと考慮したモニタは思いの他少ないみたいなのでほぼこのメーカーに絞り込まれました。
他の少し安いモニタにして光興業さんのディスプレイフィルターを付ける手もありますが、結局割高になってしまいますからね。

他同社のFlexScan EV2450-BK [23.8インチ ブラック]同機種の価格comのページ)等も候補に上がりましたが、EV2450は目への負担だけを考えたならこちらだそうですが、ゲーム用にも十分使えるとは言え基本業務用で、リモコンやスピーカーもついていない、HDMI端子も一つとFS2434よりは少し見劣りしてしまいます。
同じく同社の27型などの機種は更に割高なのと、将来的にPCでの使用も踏まえてあまり大きなサイズは避けたかったので候補から外しました。



実際にFS2434でPS4を遊んでみましたが、まずはPSストアでお試し用に無料ソフトをチョイス。
…おぉ、デッドオアアライブ5とエロバレー3が基本無料とな?よしこれだ、ぽちっとな。
下り20〜60Mbps程度の速度(夜間は下手すれば1M切りますが)でダウンロードにかかる時間は10分足らずで終了。PS3よりダウンロードとインストールにかかる時間はかなり改善されているみたいです。
DOA5とエロバレーは基本無料なだけあって各モードやキャラクターはロックだらけですが体験版程度、もしくはそれ以上には遊べる仕様のようで、目の状態が状態なので画質の綺麗さ云々は正直はっきりとは分かりかねますが…うん、綺麗ですね。スカートのヒラヒラ具合もナイスだ!
他色々なソフトをじっくり遊んでみない事には性能どうこうをは語れませんのでPS4についてはここまで。


FS2434は、これまで21型ブラウン管を使ってきた人間がいうのもなんですが、フルHD以上対応の家庭用ゲームの用途としては23.8インチは少々物足りなくもないですが、先の述べたように将来PC用にも使う事を踏まえれば許容範囲でしょう。画質も今の目の状態で満足できる綺麗さでした。
FS2434付属のリモコンと画面の調整は、まず説明書らしきものにはそういったことが全く書かれていないのでwebで調べるなりサポートの電話で聞くなりしないといけないのは不親切。幸いサポートにすぐ繋がって親切に教えて下さったのは良かったですが。
目の負担については、ブラン管テレビに液晶フィルターを付けた状態だとテレビを付けた瞬間からすぐに重さや痛みを感じましたが、本製品を初期設定で数分程度使用した分には痛みや眩しさは感じませんでした。ブルーライトを大幅にカットできるpaperモードや、色温度(4500k)、ブライトネス(80%)など調整した後1〜2時間使い続けても眩しさ、目の痛み、疲れ目などは感じません。とはいえこちらも今後使い続けてみないと分からないですね。
スピーカーーは価格comなどweb上で酷評されていたのでどれだけ酷いのだろうと思っていましたが、音質にそこまでこだわらない人間には最低限聴ける音です。とは言っても、今使っている安物のノートPCのスピーカーよりノイズはマシですが、何と言いますか、全体的に音が軽く聴こえます。この音で満足できるかと言えば…正直物足りないですね。

そうなると外部スピーカーやヘッドフォンの出番となりますが、どうもPS4でPCモニタと外部スピーカーの接続はHDMIケーブルから映像と音を分離させる器機を買ったり、PS4Proなら光デジタル対応のスピーカー、もしくは光デルタ位に変換するコンバータ器機を買う (※PS4スリムには光デジタルの端子が省かれてしまっているので光デジタル対応スピーカーや光デジタルコンバータを使う事が出来ません) 等色々手間暇がかかるようなのでPS4付属のヘッドセット(※モノラル)や市販のヘッドフォンやヘッドセットを買うのが無難なようです。

私もとりあえずPS4の売り場にあった五千円弱のHORIのPSVR対応ヘッドフォンを購入してPS4のコントローラにある差込口に繋げて音を聴いています。ただしHORIのPSVR対応ヘッドフォンは仕様上、頭頂部に装着できない幅の長さにになっていまして基本後頭部に装着するようになっています。あとコードも短い!購入時はご注意を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PS4 Proと液晶モニタFORIS FS2434-R購入  へっぽこゲーマーの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる