へっぽこゲーマーの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 続たつき監督降板騒動「ニコ生文春砲ライブ」

<<   作成日時 : 2017/10/08 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらからの転載です
http://kemono-friendsch.com/archives/40498


>174: 名無しのフレンズ 2017/10/07(土) 23:24:40.85 ID:jXq4kYsn0

>文春簡易まとめ(声優関連除く)
>・新情報は無し
>・これまで噂レベルで囁かれていた話(主に12.1話原因説関連)の裏付けを文春が独自に行った形
>・吉崎せんせ嫉妬説はデマカセ、12.1話後せんせが「あれちょっとやり過ぎじゃないかなぁ…不安っすね…(脚色)」とこぼしたのを誇張した。
>・実際のところ吉崎せんせはいい人

>・ヤオヨロズが辞退したという話は福原Pがプロレス的に「そんな条件なら降りても良いんだぞ?」と言ったのを>カドカワの担当者が言葉通りに取ってしまったとの見解。その後弁解のために再度交渉の場を作った(9/25以前)が、カドカワは「辞退すると言っただろ?」と固辞。
>・福原P、「良い方向に進むように全力で交渉している。俺に任せてくれ」とインタビューで回答。

>KADOKAWAをカドカワとしてしまったけと面倒なのでそのまま


たつき監督と吉崎先生との確執報道やSNS等によるそういった煽り発言は、過去の監督や先生の発言を見ていればまずデマだと分かる話なので今更感が半端ない。
声優さんの暴露話も喫煙とか副業でキャバクラのバイトをしていたとか、中の人のプライベートな話で心底どうでも良い。

問題は福原Pの話ですかね。
以前に福原Pは「やらかし癖が治らない問題のある人」という関係者の話を見ていたので信憑性が高い噂話の裏が取れた的な感じかな。この人が調子に乗って例の如く問題を起こしてヤオヨロズ、たつき監督、KADOKAWAを巻き込んだとすれば一応辻褄は合いますが、以前のKADOKAWAの騒動の経緯の説明での矛盾点 (前回の記事に書いてます) は正直全然解明されていないので、まだまだこの問題は長引きそうだと思われます。

文春は立場的にKADOKAWA寄りになってしまうと思われても仕方が無いので、公平なジャーナリズムの視点での続報を期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続たつき監督降板騒動「ニコ生文春砲ライブ」 へっぽこゲーマーの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる