へっぽこゲーマーの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DQ10】この一年とこの先への願い

<<   作成日時 : 2015/12/29 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カジノの逆転上問題、絶海の婚組曲の不適切発言、ちいさなメダル大量取得問題、職人チート問題、
そしてVer.3全体的なボリューム不足問題、
他にも挙げたらきりがありませんが、とにかく運営側の対応が昨年に比べて大変お粗末になったと言わざる得ないくらいに問題だらけの1年でした。

これはPとDの能力不足なのか、開発リソースの割り振りの問題なのか、DQ11をはじめとする他ソフト開発のために人員不足なのか、
推測にすぎませんがamazonのPC版ドラクエ10Ver.3のレビューに「貯金が尽きた」という大変興味深いレビューが掲載されています。
http://www.amazon.co.jp/review/R102R0PHP9LOLV/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00TJWUH94&channel=detail-glance&nodeID=637392&store=software

ドラゴンボールのアニメが原作に追いついたという面白い例えをされていますが、まさにそんな状態なんだろうなと私も同感です。

Ver.3が貯金が底をついている状態でVer.2までのようなコンテンツの質と量を提供できないなら、
その場しのぎのような一貫性のないブレブレな対策を取るトップを変更し、人員を増やし、チェック耐性も整える。
コストがかさむなら、きちんとユーザーに説明し、オシャレ課金に頼るのではなく従来の月額料金を前提とする方針に戻り、月額料金を引き上げる。それなら大半のユーザーは理解してくれると思います。


話が脱線しますが、NHKや民放各局でUSJを立て直した森岡毅氏を紹介する番組を見たことがあります。本当にプロ意識を持った素晴らしい方です。
ご存知の方もいられるでしょうが以前NHKのプロフェッショナルという番組で、森岡氏が何故客に好まれているか分析するためにドラクエ10を2000時間以上やりこんでいる場面がありました。(2014年9月放送なのでそのさらに前に撮影されている相当以前のVerここまでやりこんでいる模様)
多忙である彼が分析と称しそこまでドラクエ10をやりこんでいましたが、果たして今のドラクエ10をプレイされているでしょうか?この客をなめたような運営方針を見て、彼は何と思うでしょうか?


プロ意識を持った、まっとうな娯楽コンテンツを提供する側の立場なら、現状のドラクエ10のままで良いと思うはずがありません。理解ある経営者ならユーザーの不満を真摯に受け止め、現場の現状を改善させようとするはずです。その当たり前の事が出来なのでしたら、スクェアエニックスという会社ばプロ意識のない所詮そこらの集金ゲームを作る程度の会社に落ちぶれたんだなと諦めるしかありませんね。

かなり手遅れに近い状態ですが、まだ大勢のユーザーは残っています。
来年がドラクエ10の正念場です。願わくば皆が笑顔で楽しい、面白いと満足でき、「ありがとう」が飛び交うドラクエのテーマパークになって欲しいと切に願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DQ10】この一年とこの先への願い へっぽこゲーマーの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる